カスタマーサポート:0120-86-5143

大豆ペプチドの成分について

大豆ペプチドとは

大豆ペプチド入りアイテム

日本人の長年の食生活にも関わりのある大豆。大豆は、畑の肉とも呼ばれ、良質のタンパク質が豊富に含まれ、日本人の食生活を支えてきました。この大豆が原料となり、大豆の発酵や酵素分解の過程でできる成分が大豆ペプチド。納豆や味噌などの大豆発酵食品に多く含まれていますが、大豆そのものや、豆腐、豆乳には含まれてはいません。

またペプチドとは、タンパク質とアミノ酸の中間物質で、アミノ酸が数個つながったものをいいます。特に大豆から酵素分解や発酵によってできる大豆ペプチドは、アミノ酸バランスが良く、カラダへの吸収スピードが速いのが特徴です。そのほか近年では、大豆やその機能性における様々な研究も進んでおり、健康・美容面ともに注目されています。

  • 大豆ペプチドの粉末。

  • 大豆ペプチドの液体。

Pマーク