サイエンスがかなえるスローエイジング。ニュートリション・アクト オンラインショップ

サプリメントとコスメ

2014年9月22日
/ / /
Comments Closed

管理栄養士が会員様の質問にお答えします。


同じ成分でも、化粧品でつけるのと、サプリで飲むのとは、効き目は違うのですか?より効果的なのはどちら?

効果的なのはどちらか?の問いに対しては、人により感じ方が異なるものなので、これが正解ですというお答えは正直できません。

また、化粧品は肌に塗布するものなので、サプリメントとは用途が異なります。ただ、サプリメントは、体に必要な栄養素を補うためのものなので、カラダに何かしら栄養素が足りない状況が続くと、肌の状態にも影響がでてくるのは当然のことかもしれません。間違えてはいけないところは、化粧品(スキンケアコスメ)はあくまでも肌の表面の状態をケアするもので、肌の奥の内部まで浸透することは難しいとされています。

そのためにもカラダの内面からケアをする必要があり、サプリメントの摂取が効果的なケア方法となります。さらに、確実なエイジング効果を図りたいのなら、化粧品もサプリメントもこだわりをもってセレクトするのがよいと思います。

サプリメントでは体の内側から栄養を補給し、化粧品では、体の外側(肌)から栄養補給するものと考えて、サプリメントも化粧品も効率的に使っていきましょう。

LINEで送る
Pocket

Comments are closed.